ラスベガスへ
久しぶりに関空を利用。UA810便は、15時45分出発。今回のチケットは、バンコク発券したものです。
最近のお気に入りは、25のCかF。前の広いし他の所よりもシートが倒れる(錯覚かなぁ)。
シートは、良いが食事はいつもの如く最悪ですね。この中で美味しいのは、サラダとデザートでした。^^
朝食は、フルーツではなくオムレツを頼みましたが、ご飯は食べれませんでした。
←朝食
ラスベガス到着
サンフランシスコには、3月21日8時10分到着。国内線乗継ぎもスムーズに通過。所要時間約1分。
手荷物チェックの前に、搭乗券とIDカードの照合が、搭乗券のみに簡素化されていた。
11時の搭乗券を持っていたが、1本早い9時15分の便に変更してもらう。
使用機材が、A320なので10,11列目がEXITとなり、かなり広め。国内線ファーストクラスより広い?
10時30分過ぎにラスベガス到着。今回のホテルであるフラミンゴに向かう。部屋は期待していなかったが、眺めだけは良かった。
写真右は、部屋から見たミラージュなど。
昼過ぎにハードロックカフェへ。ここには、2台だけビデオポーカーの良い台があるのだ。
今回は、ロイヤルストレートフラッシュは出なかったが、4カードが連発して出たため、ここでは勝つことができた。
写真下は、台にコインが無くなり追加してもらっている所。
そして、写真右がこの台の上に飾られているプレスリーのジャケット。
(これまで何度も来ているが台の上を見たこと無かった)
この日は、最終的に300ドルほど負けた。
2002年03月22日 ラスベガス
深夜に家族サービスでラスベガスに来ていたTさんと会いピッケムポーカをやった。
深夜4時就寝。朝起きたら11時過ぎてた(爆)
バリーズで昼食を済ませ、モノレールでMGMへ。
この後、ルクソール、ニューヨーク・ニューヨーク、ボードウォークで少しづつ勝った。
夕方バリーズでビデオポーカーで勝って、昨日の負けを取り戻した。
バリーズから外に出た時に、ベラッジオで噴水ショーを丁度やってた。
部屋に戻り、窓の外ではミラージュの火山噴火も。
2002年03月23日 ラスベガスーサンフランシスコ
4時間50分、ホテルを出発。空港には、5時に到着。6時20分発UA355便でサンフランシスコへ向かう。
マッカラン空港は、大変な混雑。私は、プレミアチェックインがあったので助かった。
サンフランシスコには、7時35分に到着。本屋でMLBの雑誌を購入して国際線ターミナルへ。
さすがに朝8時だとセキュリティチェックもガラガラ。
UA809便の搭乗開始まで約3時間をRCCで過ごす。
UA809便は、11時55分定刻通り関空へ向け出発。
この便で、ニューヨークから帰国するふみちゃんと機内で遭遇。
7Gの外人さんに席を代わってもらい、7G、7Hに並んで座れた。
さて、機内食は肉を選択。美味しくなかった。ふみちゃんは、お弁当。前菜を撮らせてもらった。
食事後、5時間も寝た。(超爆睡モード)
最近のUAは、ビジネスでもエコ同様のノイズキャンセラー無しのヘッドホンなんだよね。
そこで、今年買ったノイズキャンセラー付きのヘッドホン(実績としては、UA、NHの全クラスでは利用できた)
このヘッドホンの影響は大きく、米国内のうるさい737でも爆睡できます。
ふみちゃんも、同様のヘッドホンを持っていた(飛行機に良く乗る人の考えは同じなんだなぁ(笑)
さて、今日のUA809便は、なんと樺太上空からロシアのハバロフスク方面へ。
ふみちゃんと「これ関空に着くの?ソウルか北京に着くのでは」などと言いながらMAPを見てた。(爆)
オホーツクでは、流氷が見えたけど機内からの写真なので解りにくいけど。流氷ですよ。
樺太、ハバロフスク、鳥取、岡山、徳島(鳴門)を通過したのち、16時30分関空に到着。
 
 
 
Copyright(C)1998-2010 Lasvisit.net All Rights Reserved