2000年7月20日 伊丹ー羽田ー成田ーサンフランシスコーラスベガス
貸切り状態?のANAラウンジ
出張の時より早く大阪空港(伊丹)に到着。時間は、8時10分だった。
これには、理由があった。昨日23時にインターネットで確認したところでは、スーパーシートに8席の空きがあり、アップグレード券を利用してスーパーシートに座ろうと思ったからだった。
平日の大阪ー東京間のスーパーシートは、ほとんどの便が満席なので休日や成田路線でないと利用できないのだ。
前置きは長くなったが、今回は、アップグレードに成功。
ラウンジも平日は、ビジネス客で一杯だが休日だし時間も早いので禁煙エリアは貸切り状態だった。
9時45分発のANA20便で東京に向かいます。
成田へ
9時45分NH20便(ボーイング747)は、羽田空港へ向け出発した。
いつもの20便は、747−400でスーパーシートは、2階席なのだが・・・。今日は1階の前方だ。
10時55分羽田空港到着。
成田行きのリムジンバスのチケット売り場へ行くが、コンピューターのシステムがダウンしてとのこと。
乗車の際に支払いとなった。成田行きのバスのりばの隣は、ディズニーランドへ行く人で3、4重の列ができ大変な騒ぎであった。
11時30分の成田空港へ向かう。成田空港第一ターミナルには12時47分に到着。
UAカウンターでチェックインを済ませ、昼食後(讃岐うどんを食べる)出国。
ターミナルも綺麗になり、また以前よりゲートが(出国審査のところから)近くなり楽々。
13時45分。UAレッドカーペットクラブに到着。広くて綺麗だよ。
15時少し前にkorotinさんとお会いできました。と言うかkorotinさんが私を見つけてくれました。
この後、ビールサーバーのすぐ前の席でkorotinさんとの会話が弾み、ビールを2杯いただきました。
UA852便は、15時30分搭乗開始でしたが、15時50分までRCCに。
新しくなったRCCは、広すぎて・・・。
お会いできなかった皆様ゴメンナサイ。次回からは、呼び出してもらう以外にないと思った次第です。
サンフランシスコへ
UA852便は、予定より少し遅れてサンフランシスコへ。
今回の座席は6H。ちなみに今日のファーストはスイートではなかったようです。
RCCでビールを飲みすぎたおかげで、機内では良く眠れた。
ちなみに機内食は、お弁当にしました。味?いつもと変わらんです。
UA852便は、9時47分にサンフランシスコに到着。到着ゲートの隣りにスターアライアンス15社の塗装された飛行機が止まってました。
通関で・・・
約2ヵ月ぶり、今年4回目のサンフランシスコ。
入国審査も済ませ通関の紙を渡す直前で呼びとめられた。
係官は私が怪しいからではなく、チェックしないといけない決められた時間に私がたまたま通りかかっただけよと言って調べだした。
1万ドル以上持つてないか?仕事はなにしてる?なぜバンコクからのチケットなのか?など10個以上の質問を受けたけど冗談を交えた会話で(英会話の練習になった)楽しかった。約5分ほどで開放された。
ラスベガスへ
11時44分発のUA2308便(ボーイング737)でラスベガスへ。座席は1A。ラスベガス路線では珍しく簡単にFが取れていた。
空港が混雑しており離陸許可がおりず少し遅れる。ラスベガスには13時30分に到着。
タクシーでフラミンゴ・ヒルトンへ向かう。今回のタクシードライバーは裏道を熟知しており、あっと言う間に到着。
タクシー代10ドル払う。
部屋は最上階、眺めは最高
チェックインカウンターは、混んではいなかったが結構待たされた。
チェックイン時にヒルトンVIPカードとUAカードを出して、UAへのマイル加算もしてもらう。
部屋のカードキーを一度もらったのだが、「眺めの良い部屋が空いたから」と言って部屋を変更してくれた。
それが最上階だった。斜め前がベラッジオ。(写真左)バリーズとパリス(写真右)
初日は負けました
夕食をフラミンゴ・ヒルトンのバフェで済ませ、マンダレイ・ベイまでモノレールを乗り継いで行った。
マンダレイ・ベイ、ニューヨーク・ニューヨークでSLOTをするが負ける。(約120ドル)
フラミンゴ・ヒルトンに戻る途中で写真を何枚か撮った。
パリスのエッフェル塔 パリスの凱旋門 ベラッジオの噴水ショー
2000年7月21日 ラスベガス2日目
今日の勝負は・・・
朝食を済ませ昨日と同じモノレールを乗り継ぎマンダレイ・ベイまで行く。
ここでブラックジャックで4時間勝負するも引き分け。
次に向かったのは相性の良いエクスガリバー。ブラックジャックの10ドル台に座るも50ドルは30分で消えた。
あまりに暑くシャワーが浴びたいのでフラミンゴ・ヒルトンに戻りホームページ更新。
終わり良ければ全て良し
夕食を済ませミラージュ、トレジャーアイランドを散策。結局フラミンゴ・ヒルトンでブラックジャックを3時間ほど。
結果は、見事50ドルが170ドルに。今日はプラスになった。
嬉しかったのでチップの記念写真(写真左)。
ラスベガスの最後に部屋からベラッジオを噴水ショーを部屋から眺める。(写真右)
明日へ帰国。もう少しいたいけど、これ以上いるとお金がいくらあっても足りなくなるから・・・。
2000年7月22日・23日ラスベガスーロサンゼルスー成田ー伊丹
早くも帰国
朝7時15分に起き、メールのチェックを終えシャワーを浴びる。
荷物の整理を終え8時過ぎにチェックアウトを済ませる。
タクシーでマッカラン空港へ。約10分で到着。
エコノミーの列は混んでいたが、プレミア用の列はガラガラ。
チェックインを終え航空券をチェック。UA897便のシートが当初予定していたシートと違う。
15A→7H。すかさずクレームを言うがロサンゼルスで変更してくれと言われる。
怒りが収まらない中、UA2555便の搭乗までビデオポーカーで遊ぶ。
UA2555便の座席は、1A。ボーイング737は、定刻より5分ほど遅れて10時33分出発。
11時30分ロサンゼルス空港に到着。ゲートを出たところで係員が成田は69Bゲートだと教えてくれた。
約2年ぶりのロサンゼルス空港は、綺麗になっており少しビックリ。
11時40分。69Bゲートに到着。
機内でkimさん(15B)とお会いする約束をしていたが、7Hの席はそのまま。交渉するも満席でできないと。
そこでkimさんの座席が15Bであるか確認すると、15Hに変更になっていた。どうなっているの?!。
12時10分搭乗開始。客室乗務員に私の座席が7Hになった事をkimさんに伝えて欲しいと依頼。
出発前にkimさんが1階まで降りて来てくださりお会いできました。食事後に私が2階へ伺う事にした。
今回も機内食は、お弁当。なんと鰻重だ。
2時間以上立ち話
食事が終わり、1本目の映画が終わった段階でkimさんの居る2階へ。
ここでkimさんのこれまでの旅行話しや修行の話しなどをお聞きした。気流が悪くシートベルト着用サインが出るまでの2時間強も立ち話しをしていた。ちなみに日本人の客室乗務員が休憩している横で平気にUAの運賃は高いだとか×○ベースの乗務員は良いとか結構危ない話しをしてました。話しをしている間に、最近は太平洋路線で当たり前になったシャーベットも立ち食いでした。
楽しい機内での時間も過ぎ15時37分成田に到着。ターミナルまでは、バスでの移動となったが入国したのは16時過ぎだった。
最後はポケモンジェットUSバージョン
ラウンジで待つこと2時間。18時30分NH079便搭乗開始。
なんとポケモンジェット!。今回のシートは、1A。フルフラットシートだった。
成田空港の離発着の時間帯だけあって、ティクオフしたのは19時40分。
伊丹到着は、20時30分。20分遅れであった。
今回の旅でUA1KとNHプラチナへ一歩前進。来週は、バンコク1泊2日です。
来週は、リアルタイム旅日記をお休みします。
次回リアルタイム旅日記は、8月12日からです。
 
 
 
Copyright(C)1998-2010 Lasvisit.net All Rights Reserved